ノベルティは経費ではなく投資である

ノベルティを販促などに利用する最大の理由は、どんな良い商品やサービスも実際に手に取って体験して貰わないことには、その良さが分かって貰えません。ノベルティ欲しさに商品を手に取る様な方もいるでしょうが、お金を出して購入した商品本体を捨ててしまうような人は稀でしょうから、第一段階のアプローチとしてはそれでも成功したと考えます。時間が経過すれば、ノベルティがきっかけとなって狙っている商品の成約が発生する可能性は広がっていきます。いかに安いコストで価値を感じて貰えるノベルティを提供できるかが企業のリサーチ力にかかっているわけです。よく出来の良いノベルティグッツなどを見ると、こんなものを無料で配って企業は赤字にならないのか?そんな疑問を感じる事があります。そう思ったあなたは既にその商品(サービス)の見込み客になっている可能性があるのです。それがまさに販売者の狙いといって良いはずです。無料でありながら価値のあるノベルティを提供する企業に興味が沸いてくるのではないでしょうか?ノベルティに話題が集まればそこに自然と口コミが発生して、想像よりも大きな広告効果生まれる事があり、企業もそこに期待しているのです!ノベルティに関しては経費と捉えることはせず、投資と考える方が筋が通ります。

ノベルティの価値がアピールしたい商品の価値を高めるのが理想

ノベルティの提案には様々な効果があるように思います。特定の世代にターゲットを絞れば、アピールしたい商品やサービスに価値観を感じて貰える場合もあります。最近ではノベルティ商品自体が価値を持ってしまって、本来売り込みたい商品の方がおまけ扱いという現象も起こっています;最近ノベルティ商品を上手く活用して商品を大量に捌いているのがコンビニではないでしょうか?オリジナリティのある独自のノベルティもありますが、話題のアニメなどとコラボレーションしたような鮮度の高いものまで豊富な切り口でお客を掴んでいます。中には人気のあるノベルティグッツをいち早く収集して、それをオークションに出品するなどの方法でお金を稼いでいる人もいるのです。よくコンビニで販売されている缶コーヒーなどにアニメ映画のフィギュアなどが付いているものがあります。何度か購入した経験がありますが、あまりに出来栄えが良く商品の値段より価値があるように見えるものまであります。ああ、これは集めたくなる気持ちは判るなと_納得してしまう訳です。ただこのような販促物に興味がない人にとっては、もしかしたらただのゴミともなり兼ねない諸刃の販売戦略であるという気もするのです。